【PR】楽天トラベルが出している旅行クーポンをチェックして安く遊びに、出張に!

白夜BSホールの行き方・場所

白夜BSホールの行き方・場所


高田馬場にある白夜書房BSホールの行き方をお教えします。

最近はアイドルのイベント、握手会、物販等でも使われています。

※2019/08追記 BSホールのページができたのでリンクしておきます

場所

東京都豊島区高田3-10-12

交通

JR山手線・西武新宿線高田馬場駅早稲田口下車。徒歩2分。

迷いやすい理由


広告

1、裏道にある
2、ネットにある地図に上の住所を入れると、本来あるビルと別の区画にある後ろのマンションが表示されることがある。

多分、もともとの区画が一緒だったのか、地番が一緒だったのかと思いますが、行って年季の入ったオレンジ屋根のマンションが出てきたらそこは違います。

その区画はさんで左に見える6-階くらいまであり、(マンションから見た場合)螺旋階段のあるガラスの出っ張りが見える「白夜書房ビル」のところが正解です。
3、BSホール用の電話がないので問い合わせができない(平日なら白夜書房に問い合わせれば対応してくれるはずです)
4、ビルは見つかってもBSホールの専用看板がない(※目立たないところ、白夜ビルの時計下と階段に表示はあるのですが)
5、開場前は周囲に人がいるので、おおむね会場だということがわかるのですが、入場が終わると地下に人が行ってしまい地上に人がいなくなるので、ここが会場だということが非常にわかりづらい
※BSホールは出版社が、雑誌絡みのイベントを行う場合にのみ開放されるホールです。通常は貸館でないため、ホールは平常は開いておらず部外者出入り禁止で施錠されています(なお、白夜書房の玄関側に入らないこと。)

※イベント開場時は、「白夜書房」と「まいばすけっと」のあるビルの入口の「右脇」外にある、時計のついた白夜書房の看板沿いにある下り外階段が開放されるため、それに並ぶか、それを降りていきます(荒天の際などは別の入口から入れる場合もあります)。主に出版社の主催ですが、勉強会、落語やアイドルイベントなども行われているようで、最近は一部貸館も行っているようです、PA設備は簡易にはありますが、拡声程度で、地下への採光窓(ホール脇側)が全面ガラスということもあり、バンド編成での音楽イベントには使えないようです(音出しがカラオケとなるアイドルまでは対応可能)。

●PC用地図(スクロール可)

●モバイル用地図(スクロール不可)※実際にモバイルで表示すると、少し地図が小さく表示されるのか、右端(目的地)が切れて表示されており役に立ちません。PCビューに切り替えるか、詳しい地図を見るをクリックしたほうがいいです。

行き方


広告

◎JR・西武線からの行き方
高田馬場駅早稲田口の改札を出たら→改札出てすぐ右方向に出ると、右側に「ロータリー」がある。→ロータリー内を横切る信号を渡り、対面にみずほ銀行ATMのあるビルがある→みずほの角をそこを左方向にまた信号を渡る。(渡った先には現在閉鎖解体・再建築中のビルがある)→渡ったら右へまっすぐ早稲田通りを1区画進み、パチンコ店「日拓エスパス」の手前の角を左折→パチンコ店脇の坂を降りてさらに2区画目を過ぎたあたりで右手に白夜書房の看板&まいばすけっとが見える。そのビルのメインの入口の右側にある、下に降りていく外階段から入る。
東京メトロからの行き方
東京メトロ東西線高田馬場駅下車。4番出口 徒歩1分
(2020年現在、菊月ビル解体の関係で、4番出口は閉鎖されています。)
※そのためJR山手線高田馬場駅改札側の出口(2番出口)から出て、JR・西武線からくる場合の行き方と同じ要領で移動してください(ただしここから出ると改札に対して横位置から出るので、JR改札位置からの説明と方角がずれてしまいます。いったん2番出口を出たら、西武およびJRの高田馬場改札を背にして、そこからはじめてください)。

問いあわせなどの方法

会場には電話がないと思われるのと、時間外の対応はまったくできないと思うので、注意。事前の連絡は、主催する編集部あてに。忘れ物がでた場合は、直接会場に戻るか、平日に主催者か白夜書房に問い合わせるといいでしょう。

※記事最上部にあるBSホール公式サイトへのリンク先にあるメールアドレスで問い合わせもできるかと思います。

どうにも場所がよくわからない場合
飲食店「マニト」高田馬場店(真向かい)
または広島お好み焼きの「高田馬場 れもん屋」
(こちら店舗は2Fなので目立たないので目印にはなりません)
前記2店舗の真向かいなので、食べログの各店舗の地図等を見ながら歩くとわかるかもしれませんね。

豊島区高田3カテゴリの最新記事